Vol. 1

2011年 5月

レジオネラ協議会登録完了:アフロンEX980 アフロンXA10

3月末に新製品の冷却水用一液複合処理剤アフロンEX980とXAC用一液複合処理剤アフロンXA10のレジオネラ協議会(正式名称:抗レジオネラ用空調処理剤協議会)登録が完了しました。現在芙蓉化学のレジオネラ協議会登録品は、13製品となっています。

芙蓉化学のレジオネラ協議会登録品

洗浄剤 フォスニーれじお、フォスニーれじこ、フォスニーレジックス
パック剤 F-PAC SC-300
多機能型薬剤 レジころりV、レジころりW、アフロン HX80、アフロン DM80、アフロン HXO、
アフロン PF20L、アフロン PF40L、アフロン EX980、アフロン XA10(XAC用

停電による軟水装置への影響

計画停電による軟水装置への影響・対策について御説明致します。

1. アナログタイプ

停電した時間だけタイマの現在時刻が遅れます。停電復帰後、現在時刻設定を修正して下さい。また再生中に停電した場合は、停電した時の工程を保持し、停電復帰後、残りの再生を行います。

2. デジタルタイプ(ロジックス)

24時間以内の停電ならば現在時刻等の設定を記憶します。24時間以上停電の場合は停電復帰後、現在時刻設定等を修正して下さい。また再生中に停電した場合は、停電した時の工程を保持し、停電復帰後、残りの再生を行います。

※両タイプともに再生中に停電した場合は、停電した時の工程を保持するので再生排水が流れたままになる可能性があります。その場合は元弁を「閉」として下さい。 また再生が不十分の場合がありますので停電復帰後、手動再生をお勧め致します。

水道法水質基準「トリクロロエチレン」基準値の改正について

平成23年1月28日、厚生労働省から、水道法の「水質基準に関する省令等の一部を改正する省令」(平成23年厚生労働省令第11号)が出され、平成23年4月1日よりトリクロロエチレンの基準値が0.03mg/Lから0.01mg/Lに改正されました。

トリクロロエチレンは、平成20年11月に内閣府食品安全委員会から厚生労働大臣宛食品健康影響評価結果が通知され、TDIが1.46μg/kg体重/日と規定されました。これを受けての基準改正となったものです。

トリクロロエチレンは、国際がん研究機関の発がん性評価ではグループ2Aの「おそらく発がん性をもつ」物質として規程されています。

水質基準は、ここ4年間毎年基準項目の追加あるいは基準値の強化が行われています。芙蓉化学の水質検査はこの基準強化に常に対応しています。

水質基準は今後もさらに強化されていくものと考えられます。

※TDI(Total Daily Intake)[耐用一日摂取量] 人が生涯にわたって継続的に摂取した際に、健康に悪影響を及ぼすおそれがないと推定される1日当たりの摂取量。/kg(体重)/dayで表される。

大阪営業所移転のお知らせ

弊社大阪営業所は平成23年4月18日に下記に移転致しました。
これを機によりアクティブな営業活動を行って行く所存でございます。

新住所: 大阪府豊中市庄内宝町1-3-8 アネシス庄内宝町103
  TEL 06-6336-5501
FAX 06-6336-5530
ページの先頭へ